MarsEditのプレビュー画面から黒いバー(ナビバー)を取る方法

公開日: : Mac


Macでブログ書く人が死ぬほど重宝するMarsEdit3。リアルタイムプレビューがウリの一つなのだけれども、WordPressにログインしている時、ブラウザの上のほうに出てくる黒い管理バー(ナビバー)を取り除く方法をまとめました。

MarsEditのプレビュー表示をカスタマイズ

MarsEditのプレビュー表示を自分のブログと同じにする方法は他のブログを参考にしてください。

このあたりが分かりやすいと思う。

参考

MarsEditのプレビュー画面に自分のブログ画面を完全に反映させる方法

ただ、このpブログでも触れられている通り、「画面上部にWordPressのログイン時に表示されるナビ部分」は削除されておらず、画竜点睛を欠く。

今回はこれを消します。

ジャマな黒いバー

まず、何もしなければこんな感じの画面です。

スクリーンショット 2014 06 24 12 50 00

うーんせっかくMarsEdit3をここまで使いこなしてるんだったらこの黒いやつ取りたい。

スクリーンショット 2014 06 24 12 50 00

ソースから黒い部分を取り除く

そこでまずはプレビューの該当部分を探します。今回はMac標準のテキストエディタを使いました。

wpadminbar」という語句を検索すると、複数回ヒットすると思うのですが、この中から「div id=wpadminbar」となっている部分に注目。ソースのだいぶ下のほうにあります。

スクリーンショット 2014 06 24 12 42 43
ここから

</body>

の直前にある

</div>

までを全部削除。けっこう長いので削除漏れに注意ね。

それをMarsEdit3に貼り付けて「Save Changes」

するとどうでしょう。見事、黒いナビバーが消えてます。

スクリーンショット 2014 06 24 12 51 51

まとめ

というわけで「気にならないから別にいいや……」などと諦めてしまうのではなくちゃんと最後までやりましょう。MarsEditがもっと使いやすくなりますよ。

関連記事

Parallels DesktopのHDD容量を小さくして、空き領域を増やす方法

仮想マシンソフト、ParallelsDesktop便利ですよね。でもMacbook Airなんかで使

記事を読む

PAGE TOP ↑